こい姫日記

佐賀県小城市のキャラクター「こい姫」の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小城市早春のスイーツ特集☆Pasteleria TeTe(パステレリア テテ)

大阪から帰ってきて一息ついたので、

小城町のケーキショップPasteleria TeTe(パステレリア テテ)
にお邪魔してきました


のんびりとしたステキなティータイムを過ごしてきましたわ~


Pasteleria TeTe(パステレリア テテ)

かつてスペイン・バルセロナの五ツ星ホテルにパティシエとして勤めた

あのFCバルセロナの選手達にもケーキを提供したというオーナーシェフが

腕を振るうケーキショップなの


味わいはもちろん、

食感や見た目など細部までこだわりを持って作られたスイーツ

地元の方だけではなく、多くのファンを惹きつけてます


旬の苺をたっぷりと使った「ティント」(360円)

テテ・ティント

見た目もかわいらしいこの時季イチオシのスイーツ

苺がたっぷり入ったカスタードベースのクリームをココアスポンジでサンド

甘酸っぱいフランボアーズのソースを流して、

仕上げに大ぶりの苺とブルーベリーをトッピングしてあるの

カスタードのやさしい甘さを、

フランボアーズのほどよい酸味が上品に引き立ててます
わ~

ひとあし早い春を感じさせるような、爽やかな風味を楽しんでね


シンプルで上品な色合いと造形が美しい「バスコ」(350円)

テテ・バスコ

チョコをたっぷりと使った大人味のスイーツ

まったりとしてやわらかいチョコムースを

甘酸っぱいフランボアーズジャムと合わせ濃厚なチョコクリームで包んでます。

香り高いチョコの風味と、甘酸っぱいフランボアーズジャムの相性もバツグン

チョコパイのサクサクとした食感も程よいアクセントになっていて

最後ひとくちまで飽きさせません


そして去年10月に登場した新メニュー「えびす」(プレーン150円、抹茶160円)は、

地元産の朝採れ卵や多久産のひよくもち米、丹波の黒豆など、

材料の産地にまでこだわった和風マドレーヌ

テテ・えびす

風味豊かな黒豆を練りこんで、

和菓子によく使われる「米飴」を使いしっとりとした食感に仕上げるなど、

和の要素をふんだんに取り入れた和洋折衷スイーツなの

贈答用セットには、特製風呂敷で包んでくれる粋なサービスもしています

きめ細やかでふわふわとした、繊細な食感を楽しんでね


テテ・外観

白を基調とした、清潔感のある「TeTe」の外観



店内にはケーキのショーケースの他、焼き菓子と紅茶のコーナーや

コーヒーと一緒にケーキを味わえるカフェスペースも用意。

テテ・カフェ テテ・焼き菓子

テラス席もあるので、晴れた日にはテラスでのんびりケーキタイムを楽しむのもいいわね


テテ・ショーケース

季節ごとに変わる色とりどりのケーキがショーケースを彩ります。

「セルバネグラ」や「ナタフレサ」といった聞きなれないメニューが並ぶのも、

スペインのスイーツに精通したシェフの店ならではね


テテ・スタッフ-002

「和菓子の要素を取り入れた和のマドレーヌ『えびす』を、ぜひ一度ご賞味下さい。贈答用にもピッタリですよ!」
(シェフ 根郷明照さんとスタッフのみなさん)


Pasteleria TeTe(パステレリア テテ)
住所/小城市小城町215-1
TEL/0952-73-5220
営業時間/10:00~20:00
定休日/水曜、祝日の場合は変更あり
駐車場あり 13台



大きな地図で見る

| グルメ | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ogisendentai.blog2.fc2.com/tb.php/655-2b7447b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。